Home

電子理論で複雑分子系の触媒科学に挑戦する

触媒分子系や生体分子系などの複雑な構造を持つ分子が示す化学反応や物性の解析を行い、 その背景にある原理を明らかにすると共に、 機能の改良や改変を目指した分子設計指針を創出することを目指します。 また、そのために必要となる計算手法を開発し、 複雑分子系の本質を捉えた実用的な数理モデルや有用な高精度電子状態理論を提案します。

コメントは受け付けていません。

  • Recent News

    • 伊勢家正裕君 (M1)が第122回触媒討論会で学生ポスター発表賞を受賞しました。おめでとう!!
    • 帰国
      招聘教員のNisanth N. Nair先生(Indian Institute of Technology Kanpur)が2ヶ月間の滞在期間を終え、インドへ帰国されました。 See you again!
    • 帰国
      訪問大学院生のサリンヤ ハサディ(Sarinya Hadsadee)さんが1年間の訪問期間を終え、タイへ帰国されました。 See you again!
    • 宮崎玲君 (D2)が第58回オーロラセミナーで優秀ポスター賞を受賞しました。おめでとう!!
    • 新メンバー
      高 敏(Min Gao)先生が助教として当研究室に着任されました。Welcome!